0

屑の刃 重犯罪取材班・早乙女綾香

屑の刃 重犯罪取材班・早乙女綾香
麻見和史
幻冬舎文庫

以前読んだの同一シリーズ1作目.
主人公の早乙女綾香がケーブルテレビ局に入社した日に起きた殺人事件に関する話.よーく考えても思いつかんわ!!って方法で殺人を犯している点は良いんだけど,真犯人の動機は何となく想像できちゃう.

Advertisements
1

沈黙する女たち

沈黙する女たち
麻見和史
幻冬舎文庫

ケーブルテレビ?の取材記者と元刑事コンビが取材をする奇妙な連続殺人事件.次回作も視野に入れた終わらせかただなーって思ったら,そもそも本作が2作品目だった.とりあえず1作品目を購入した.

マスコミ側の人間が主人公なのに,マスコミの鬼畜感を感じさせない点は良いと思う.膝を抱えたような姿勢で放置された死体の真意になるほどー.

内容: 廃屋に展示されるように残されていた女性の全裸死体。それを撮影したものが会員サイト「死体美術館」にアップされる。その頃、凶悪事件を取材するCS放送クライムチャンネルに、元警視庁捜査一課の久我が加わっていた……。廃屋で発見される女性の全裸死体。犯人の正体と目的とは?「重犯罪取材班・早乙女綾香」シリーズ第2弾。 (Amazonより)

0

奈落の偶像 警視庁捜査一課十一係

奈落の偶像 警視庁捜査一課十一係
麻見和史
講談社

立て続けに2作読んだ後の最新刊.銀座のとある一角で起きた殺人事件と誘拐事件.一見,何の関係も無さそうな被害者達に隠された胸糞悪くなる事件.

真犯人は女優の何とかって人で,リアルマネキンのモデルになった人.一人目の被害者は真犯人の元カレで,リアルマネキンのモデルを依頼した.誘拐された被害者2名はリアルマネキン作成に関係した人と,真犯人を車で撥ねた人.

内容: 日本最大の繁華街・銀座で死体遺棄事件が発生!遺体はショーウインドーに吊るされ、現場には、黒いアルミホイルと蓄光テープという不可解な手掛かりが遺されていた。臨場した如月塔子と十一係は捜査を開始するが、世間に見せつけるような残酷な犯行は続き、次なる被害者が拉致されてしまう。閃きを武器に活躍を重ねる女性刑事・如月、卓抜した捜査能力を持つ鷹野、熱血漢・門脇、最年長の人情派・徳重、情報収集に優れた尾留川―捜査一課十一係“殺人分析班”は卑劣な犯人に辿り着くことができるのか!? (Amazonより)

0

雨色の仔羊 警視庁捜査一課十一係

雨色の仔羊 警視庁捜査一課十一係
麻見和史
講談社

内容: タオルに血で書かれたSOSを手掛かりに捜査を開始した刑事・如月塔子と相棒の鷹野。しかし彼らが発見したのは、監禁されすでに事切れた被害者だった。タオルを運んだ人物として捜査線上に浮かんだのは九歳の少年・優太。年の割に大人びていて、事件について頑なに口を噤む彼は、なぜか塔子にだけ懐く素振りを見せる。これまで多くの特殊犯罪を解決に導いてきた捜査一課十一係―殺人分析班の捜査と推理が光る、人気警察ミステリシリーズ最新作!  (Amazonより)

0

蝶の力学 警視庁捜査一課十一係

蝶の力学 警視庁捜査一課十一係
麻見和史
講談社

首に刺し傷(ひょっとしたら切り傷だったかも),そして切り傷に活けられた4本の青い花.殺害された資産家の妻が行方不明となっている所,新聞社に送られてきた犯人からのメール.一日一件ペースで起こる殺人事件と犯人からの犯行に関するメール.

最後の最後まで誰が犯人か読めなかった.

内容: 資産家の男性が殺害されて、妻が連れ去られる殺人誘拐事件が発生。遺体には猟奇的な装飾が施されていた。捜査を開始した直後、新聞社宛に、警察を挑発し、妻の居場所を示唆するメールが届く。懸命に捜査する新人刑事・如月塔子と指導役の警部補・鷹野だったが、犯人の魔の手が二人を襲い、鷹野は捜査の第一線から退くことに。エースを失った十一係は犯人を捕らえることができるのか!?死体に残された装飾の意味は?人気警察ミステリ最新作! (Amazonより)

0

女神の骨格 警視庁殺人分析班

女神の骨格 警視庁殺人分析班
麻見 和史
講談社文庫

内容を読むと読んだ記憶はあるので,おそらく書き忘れ.

内容: 空き家だった洋館で火災が発生。鎮火後、殺人分析班の如月塔子は納戸の奥に隠し部屋があることを知る。部屋には無数の蒐集品とともに、白骨化した遺体が布団に寝かされていた。しかも人骨の頭部は男性、胴体は女性のものと判明する。別の部屋からは血痕が。複雑怪奇な難事件に推理捜査チームはどう挑むのか。(Amazonより)

0

聖者の凶数 警視庁殺人分析犯

聖者の凶数 警視庁殺人分析犯
麻見 和史
講談社文庫

ABC殺人事件のような気がするなぁと思ったが,予想が当たっていたようで外れていた.

内容: 顔と両腕を損壊された遺体が見つかった。手がかりは、遺体の腹に記された謎の数字と、狩りの守護聖人のカードだけ。連続殺人を予測した如月塔子ら警察の捜査もむなしく、第二の事件が発生。またも記された数字は、犯人からの挑発なのか。謎と推理の応酬の果てに彼女らが辿りついた、残酷で哀しい真相とは。 (BOOKデータベースより)

Continue reading