0

キリング・ゲーム

キリング・ゲーム
ジャック・カーリィ
文春文庫

1ヶ月以上前に発売されていたのに...
カーソン・ライダーシリーズの最新作.といっても邦訳されていない作品があったりするみたい.

ルーマニアの施設で虐待を受けながら育ったグレゴリー.サイコパスとなってしまった彼が養子としてアメリカで生活を始めてから悪感情を抱いてきた相手を絶望に陥れるように被害者を選んだ.カーソンが引き金を引いたかの如く扱われて大変という状況で,兄のヒント+警察学校の生徒の意見を基に最後の数ページで一気に問題を解決していく.

実はグレゴリーの姉エマがルーマニアの施設の看護師か何かみたいで,猫を殺していたのはエマだし,グレゴリーを操って殺人を犯させていたっぽかった.今後も出てきそうなニオイがプンプン.

内容: 連続殺人の被害者の共通点は何か。ルーマニアで心理実験の実験台になった犯人の心の闇に大胆な罠を仕込んだシリーズ屈指の驚愕作。 (Amazonより)

Advertisements
0

死者の雨 上・下

死者の雨 上・下
ベルナール・ミニエ
ハーパーコリンズ・ジャパン

かつてセルヴァズの親友と浮気をしてセルヴァズを捨てたフランシスからの電話.殺人容疑で勾留された息子を助けて欲しい.

実は中学校のスクールバス転落事故の生き残りの学生達が真犯人.主犯はユーゴ.ちょいちょい出てくる監禁されている女性は,実はフランシス.ハルトマンに罪を着せようとしたことが災いとなり誘拐される.

絶望を感じたセルヴァズは引きこもるものの,希望を見出した所で終了.

内容 (上巻): 嵐の夜、フランス南西部の学園都市で、全裸で縛られた女性の変死体が見つかった。被害者はエリートばかりが通う名門高校の教師。逮捕された17歳の少年ユーゴは人気者の生徒で、警部セルヴァズがかつて愛した女性の息子だった。ユーゴは殺害を否認するものの、全ての状況は彼の犯行を物語っていた。だが捜査を進めるうち、セルヴァズの周囲に姿なき猟奇殺人鬼の影がちらつきはじめ…。 (Amazonより)

内容 (下巻): 女性教師殺害の現場で見つかった、逃亡中の連続殺人鬼ハルトマンの痕跡―さらに逮捕された少年ユーゴ以外にも愛人の若手政治家や同僚教師らが容疑者として浮上、捜査は一気に混迷する。そんななかユーゴと同じ学校に通うセルヴァズの娘マルゴが襲われ、町を震撼させる凄惨な事件が!しだいに明かされる進学校の闇、姿なき悪鬼の真の目的とは?フランス発ベストセラー・シリーズ第2弾。 (Amazonより)

0

氷結 上・下

氷結 上・下
ベルナール・ミニエ
ハーパーコリンズ・ジャパン

人里離れた発電所で発見された大富豪の愛馬の首無死体.そして現場で発見される特別収容施設に収監中のサイコキラー ハルトマンの唾液.

実は,大富豪が自身の妹をかつてレイプした4人組への復讐のために企てた計画.精神病院の看護師長も一枚噛んでいて,ハルトマンをスケープゴートに仕立て上げようとしていた.

最後は主人公のセルヴァズに全てを見抜かれ逃げようとした犯人が雪崩に巻き込まれて死ぬ.

内容 (上巻): 雪と氷に閉ざされたピレネー山脈。標高2千メートルの水力発電所で、皮を剥がれ吊るされた首なし死体が見つかった。殺されたのは発電所所有者でフランス政財界に通じる大富豪、ロンバール家の愛馬。上層部から馬殺し解決の特命を受けた警部セルヴァズは、美貌の女性憲兵隊大尉ジーグラーを相棒に捜査を始めるが、現場からある猟奇殺人鬼のDNAが採取され、事件は不気味な様相を呈すことに―  (Amazonより)

内容 (下巻): DNAの持ち主は悪名高きサディストの殺人鬼ハルトマン。だが彼は人里離れた研究所に隔離されており、犯行は不可能なはずだった。そんななか裸で吊るされた男の惨殺体が件流の橋で見つかり、現場からはまたもハルトマンの痕跡が!セルヴァズらは捜査を進めるうち15年前に起きたある忌まわしい事件と山間の町に眠る暗い秘密に辿り着くが、新たな犠牲者と共に予想を裏切る容疑者が浮上し…。 (Amazonより)

0

罪責の神々 リンカーン弁護士 上・下

罪責の神々 リンカーン弁護士 上・下
マイクル・コナリー
講談社文庫

けっこう面白かったのに1ヶ月以上ブログにまとめるのを忘れていた…なんか怠惰な感じになってしまっている.

かつて弁護を担当したことがある元売春婦の殺害容疑で逮捕されたポン引きの弁護を引き受けたハラー.色々と複雑な背景があるものの,ハラーの緻密な弁護組み立て・検証作業が真犯人を追い詰めてしまい,不幸な事件を呼び起こしてしまう.

FBI捜査官?のヤツが真犯人で市警か何かの男を下っ端に使っていたんだけど,最終的にハラー達が完璧な勝利を収める.

内容 (上巻): 売春婦殺害容疑で逮捕されたポン引き、ラコースから弁護依頼を受けるが、被害者は何度も窮地を救ったことのある、かつての依頼人グロリアだった。彼女が名前を変え、ロスに戻り、娼婦に復帰し、殺されていたとは驚きだった。事件を独自に調査したハラーは勝利を確信し、ラコースの弁護を引き受けることにした。 (Amazonより)

内容 (下巻): グロリアは高級ホテルに泊まっている客に呼ばれ、客室に行ったところ応答がなく、空振りに終わって自宅に帰り殺害された。ホテルロビーの監視カメラ映像から尾行していた男の存在がわかる。その正体を突き止めたハラーは、罪責の神々である陪審員の前で、男を訊問し、黒幕が誰かを暴いていくのだったが…。 (Amazonより)

0

湖の男

湖の男
アーナルデュル・インドリダソン
東京創元社

待望のエーレンデュルシリーズ.アイスランドのジメッとした感じ(と表現すると失礼?)の刑事モノ.冷戦時代のベルリンでの事件がきっかけ.愛する人を失うきっかけとなった裏切り者への報復事件.

内容: 干上がった湖の底で発見された白骨。頭蓋骨には穴が空き、壊れたソ連製の盗聴器が体に結びつけられている。エーレンデュル捜査官たちは、丹念な捜査の末、ひとつの失踪事件に行き当たった。三十年前、一人の農業機械のセールスマンが、婚約者を残し消息を絶っていたのだ。男は偽名を使っており、アイスランドに彼の記録は一切なかった。男は何者で、なぜ消されたのか?過去にさかのぼる捜査が浮かび上がらせたのは、時代に翻弄された人々の哀しい真実だった。北欧ミステリの巨人渾身の大作。 (Amazonより)

0

メタモルフォーゼの女3 月の裏文明委員会

メタモルフォーゼの女3 月の裏文明委員会
浦賀和宏
幻冬舎文庫

Mの女に出てきた作家の編集者にまつわるエピソード.そーなの!?という展開に驚き.

内容紹介: 出版社で編集者をしている僕は、好き勝手に生きている。仕事は順調だが、妻や拒食症で引きこもりの娘がいる家には帰りたくない。帰らなくても妻が不満を言うことはないし、家庭を壊す気持ちもない。そう思っていた、半年前までは。半年前、家の近所にベリーショートの髪型が印象的な美貌の女が子ども連れで引っ越してきた。彼女は三年前に数ヶ月だけ付き合った不倫相手で、その子どもが僕の子どもだと言う。一体、彼女の目的は何なんだ……。
知らないうちに周囲に張り巡らされた罠。底なし沼に彦づり込まれるような恐怖。「メタモルフォーゼの女」の周囲には常に死の香りが漂っている! 鬼才・浦賀和宏が贈る新機軸ミステリー!
(Amazonより)