奈落の偶像 警視庁捜査一課十一係

奈落の偶像 警視庁捜査一課十一係
麻見和史
講談社

立て続けに2作読んだ後の最新刊.銀座のとある一角で起きた殺人事件と誘拐事件.一見,何の関係も無さそうな被害者達に隠された胸糞悪くなる事件.

真犯人は女優の何とかって人で,リアルマネキンのモデルになった人.一人目の被害者は真犯人の元カレで,リアルマネキンのモデルを依頼した.誘拐された被害者2名はリアルマネキン作成に関係した人と,真犯人を車で撥ねた人.

内容: 日本最大の繁華街・銀座で死体遺棄事件が発生!遺体はショーウインドーに吊るされ、現場には、黒いアルミホイルと蓄光テープという不可解な手掛かりが遺されていた。臨場した如月塔子と十一係は捜査を開始するが、世間に見せつけるような残酷な犯行は続き、次なる被害者が拉致されてしまう。閃きを武器に活躍を重ねる女性刑事・如月、卓抜した捜査能力を持つ鷹野、熱血漢・門脇、最年長の人情派・徳重、情報収集に優れた尾留川―捜査一課十一係“殺人分析班”は卑劣な犯人に辿り着くことができるのか!? (Amazonより)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s