蝶の力学 警視庁捜査一課十一係

蝶の力学 警視庁捜査一課十一係
麻見和史
講談社

首に刺し傷(ひょっとしたら切り傷だったかも),そして切り傷に活けられた4本の青い花.殺害された資産家の妻が行方不明となっている所,新聞社に送られてきた犯人からのメール.一日一件ペースで起こる殺人事件と犯人からの犯行に関するメール.

最後の最後まで誰が犯人か読めなかった.

内容: 資産家の男性が殺害されて、妻が連れ去られる殺人誘拐事件が発生。遺体には猟奇的な装飾が施されていた。捜査を開始した直後、新聞社宛に、警察を挑発し、妻の居場所を示唆するメールが届く。懸命に捜査する新人刑事・如月塔子と指導役の警部補・鷹野だったが、犯人の魔の手が二人を襲い、鷹野は捜査の第一線から退くことに。エースを失った十一係は犯人を捕らえることができるのか!?死体に残された装飾の意味は?人気警察ミステリ最新作! (Amazonより)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s