超入門「中国思想」

超入門「中国思想」
湯浅邦弘
大和書房

常に考えているといっても過言ではない諸子百家.また衝動的に買ってしまったんだが,この本は読みやすい + 少数の代表的な論客を分かりやすくまとめてくれていて,初めてちゃんと読み終えたかも.

論語の孔子,性善説・性悪説の孟子・荀子,兼愛・非攻の墨子,老荘思想で有名な老子・荘子,孫子,韓非子,鄒衍など.分かりやすかった.

内容: 中国の古典、特に今から二千数百年前の「諸子百家」の思想は多種多様!他人と交わって、社会人として生きていくことを説く孔子。人の本性を「善」だと言い切った孟子、「悪」だと断言した荀子。「兼愛」と「非攻」を掲げた墨子。文明化を真っ向から否定した老荘思想。戦場における組織と運営の理論を説いた孫子。法治の思想を完成した韓非子。陰陽師で一躍有名になった呪術的思想のルーツ「五行説」をまとめた鄒衍…多様な角度でわかりやすく解説。思考の引き出しを増やそう! (Amazonより)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s