VRエンジニア養成読本 (Software Design plus)

VRエンジニア養成読本 (Software Design plus)
養成読本編集部 編
技術評論社

Unityを使ってVRシステムを作ろう!!ということで買った書籍.
この1,2年で販売されたハードウェアを列挙してくれているので,サーベイの役に立った.3種類のデバイス(たしか,Google Cardboard, Vive, Oculus Rift)のそれぞれに対してUnityプロジェクトの作成方法を説明している.

内容紹介: さまざまなヘッドマウントディスプレイが登場し、Google Cardboard やハコスコのような廉価なものからPlayStationVR のようなゲーム専用機向けまで、ユーザの手元にVR がいよいよ広まってきました。本ムックでは、VR アプリの開発をこれから行いたいと考えている方からいままさに開発に取り組んでいる方までを対象に、VR をとりまく現状、Unity によるVR アプリ開発の基本はもちろん、インタラクティブなアプリ開発のための視線追跡、ユーザ体験を引き出す空間設計まで、実践を踏まえたわかりやすい解説でお届けします。 (Amazonより)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s