やり抜く力 GRIT 人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

やり抜く力 GRIT 人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける
アンジェラ・ダックワース (著), 神崎 朗子 (翻訳)
ダイヤモンド社

失敗の科学か何かを読んでいる時に気になったGRITというキーワードが引っかかって買った.
トップアスリート,起業家など成功している人物に共通のは才能ではなくやり抜く力だと語ってくれるやる気を奮い起こしてくれる本.

物事の達成は才能に関して1次,時間に関して2次関数になるといっている.才能はスキルの身につけ易さのようなもので,才能が不足しても時間をかければスキルは身につく.スキルに対して時間をかけることで何かを達成するとなる.才能があったとしても十分な時間を費やさなければ物事は達成できない.そのため,才能の有無ではなく,達成するまで時間をかける,すなわちやり抜く力が重要となる.
スキル = 才能 x 時間
達成 = スキル x 時間

やり抜く力は後天的に伸ばすことができる.人に対して何かができた・できないという評価基準でできたことを褒めると,本人は褒められるために出来ることだけを行い,できないことにチャレンジしなくなってしまったり,チャレンジしてもすぐ諦めてしまうようになってしまうそうだ.一方で,努力や達成するために行った努力を褒めると出来ないことにチャレンジする・根気強く物事に取り組むようになるそうだ.

グリーンベレー式努力?について書いてあった.試してみて駄目なら違う方法を試してみろ.これ大事.

内容: ハーバード×オックスフォード×マッキンゼーの心理学者がついに解明、世界騒然!ビジネスリーダー、エリート学者、オリンピック選手…成功者の共通点は「才能」ではなく「グリット」だった!誰でもどんな分野でも一流になれる最強・最速のメソッド! (Amazonより)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s