絶対正義

絶対正義
秋吉 理香子
幻冬舎

合法か違法か.それが全てという考えの持ち主である範子.違法な何かを罰する時にエクスタシーを感じているような素振りをみせる.そんな範子と高校からの付き合いを持つ4人の女性.各自が範子に対する不満を持ちつつ,自分以外の仲間は範子を尊敬すらしてると誤解していた.

高校卒業15年後のクラス会での再開をきっかけに定期的に会食をするようになった5人.各自が範子への不満を溜めつつ,最終的に5年前の会食後に4人は範子を殺害.

殺したはずの範子から届いたパーティの招待状に忽然となる4人.差出人は範子の娘の律子.律子は生まれてからずっと範子に監視されるような生活を送っていた.4人が範子を殺害する様子をドライブレコーダーから知り得た律子は4人に対して特別な招待状を送付し,パーティの余興としてドライブレコーダーの映像を公開.4人は逮捕される.

最後は律子と和樹の面会シーン.和樹は律子の表情から範子への鬱屈した思いを知ると共に,律子自身が範子のようになってしまったことに気付く.

内容:  範子はいつでも礼儀正しく、一つの間違いも犯さず、また決して罪を許さない。なにより正義を愛していた。和樹は、痴漢から助けてもらった。由美子は、働かない夫を説得してもらった。理穂は、無実の罪を証明してもらった。麗香は、ピンチを救われチャンスを手にした。彼女たちは大いに感謝し、そして、のちに範子を殺した。しかし、死んだはずの範子からパーティへの招待状が届いた。そこで、四人が見たものとは―? (Amazonより)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s