AndroidでARアプリ

GPS情報を基にした簡単な可視化を行うアプリをフルスクラッチで作ろうと思っていたんだけど,SDKを使うのが楽っぽい.

AR SDKの比較表を基に良さそうなのは以下のSDK

  1. DroidAR:
    1. Location-based, marker-basedの両方 (センサーベースがメイン)
    2. GPS, 磁気センサ,加速度センサ,ジャイロスコープ
    3. 一部(マーカ機能?)はC++
  2. Vuforia
    1. vision-basedっぽい
    2. rendering系はCで実装されている
    3. C++もサポートされているようだが,サイトに記載されているサンプルコードを見るとC#かもしれない
  3. Wikitude SDK
    1. Location-based, vision-basedの両方
    2. 実現したいアプリに近いサンプルがあったので,これでいけるっぽい
      1. Point-of-interest (POI): 地球上の特定の座標をマーカとする.Location-based ARに使う.
      2. POIデータの検索
      3. POIのデータの表示
    3. 開発,デバッグ,テストは無料.
    4. 配布&運用にはライセンス購入
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s