ベゼルドの妖剣

スレイヤーズ9 ベゼルドの妖剣
神坂一
富士見ファンタジア文庫

スレイヤーズ本編,番外編のkindle合本版が9割引きで売られていた時に買ったまま放置していたのをサクッと読んでみた.と言っても一冊分.

スレイヤーズ第2部の1巻目.第2部の全容を知って読み返すと,色々な前フリが出てきて楽しめた.3時間ぐらいかかっちゃうかなーと思っていたけど,たぶん1.5時間かからずに読めた.時間はどうでもいいんだが,これだけサクサク読めると気分転換に一冊という風に読めるからいいなぁ.

内容: 今日も元気に旅を続ける天才魔道士にして戦士のリナ=インバース&美形凄腕傭兵のガウリイ=ガブリエフ。冥王の企みをなんとか阻止したリナ一行。再びお気楽な旅に戻った2人の目的は、冥王との戦いで失った光の剣の代わりを見つける事。伝説の剣を求めあちこち旅をする2人だが、数々のインチキ伝説剣に踊らされることに。苦労の末、ついに掴んだネタは伝説の剣がベゼルドにあるという話。しかし、乗り込んだベゼルドには原因不明のデーモン大量発生の噂が!?一難去ってまた一難、またも大物魔族の登場!?圧倒的なスケールで展開するファンタジー小説の金字塔。ここに見参。 (Amazonより)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s