地獄行きでもかまわない

地獄行きでもかまわない
大石 圭
光文社

合コンで知り合った美人を落とすために覆面作家であると嘘をついた男の話.野々村ケンの近親相姦体験は必要無いような気がする.

内容: 冴えない大学生の南里遼太郎は、合コンで出会った夕紀の眩しいまでの美貌が忘れられなかった。彼女の歓心を買うために吐いた、たったひとつの、しかし大きな嘘。それが彼の運命をねじまげてゆく。夕紀を手放したくない一心で嘘を塗り重ね、殺人まで犯してしまうのだが…。虚飾の幸せの果て、愚かな男を待つ凄まじいまでの悲劇とは?戦慄のクライムサスペンス!(引用)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s