壊れる心 警視庁犯罪被害者支援課

壊れる心 警視庁犯罪被害者支援課
堂場 瞬一
講談社文庫

犯罪被害者を事件から守る,犯罪被害者の日常生活への復帰を支援する部局である犯罪被害者支援課.同僚からも存在を軽視される.

暴走した車が小学校近くの歩道に突っ込み5人の死者が出た.犯人は逃走.実は被害者の内の一人に対して借金をしていた犯人が確信的に車で撥ね殺した.

被害者家族の一人が精神不安定な状態に陥り,他の被害者家族と結託して,立てこもり事件を起こす.要求は犯人の釈放.最終的に犯人を爆殺しようとしたが失敗.その後,特殊班の突入により立てこもっていた人は確保.

轢き殺しの犯人は留置場内で自殺.

内容: 私は今、刑事ではない。被害者の心に寄り添い、傷が癒えるのを助ける。正解も終わりもない仕事。だが、私だからこそしなければならない仕事―。月曜日の朝、通学児童の列に暴走車が突っこんだ。死傷者多数、残された家族たち。犯人確保もつかのま、事件は思いもかけない様相を見せ始める。(引用)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s