トーキョー・プリズン

トーキョー・プリズン
角川文庫
柳 広司

終戦後の日本が舞台.私立探偵フェアフィールドは消息を絶った知人の情報を得るために巣鴨プリズンを訪れる.調査を許可する代わりに出された条件は,囚人である貴島という男の記憶を取り戻すこと.フェアフィールドはプリズン内で発生した服毒事件の謎も解明していくことになる.

ジョーカー・ゲームに出てくるD機関関係者に似た頭の良さを持つ貴島.背後に隠された話が徐々に明らかになっていく様子が非常に面白い.

内容紹介: 戦時中に消息を絶った知人の情報を得るため巣鴨プリズンを訪れた私立探偵のフェアフィールドは、調査の交換条件として、囚人・貴島悟の記憶を取り戻す任務を命じられる。捕虜虐殺の容疑で拘留されている貴島は、恐ろしいほど頭脳明晰な男だが、戦争中の記憶は完全に消失していた。フェアフィールドは貴島の相棒役を務めながら、プリズン内で発生した不可解な服毒死事件の謎を追ってゆく。戦争の暗部を抉る傑作長編ミステリー。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s