Wavelabのインストール

現在のバージョンはWavelab850

インストールマニュアルに従ってインストール.

  1. zipファイルのダウンロード

    Wavelab850.zip

  2. zipファイルの解凍

    ダウンロードしたzipファイルをmatlab toolboxが保存されているフォルダに解凍.

    MATLAB\toolbox\Wavelab850

  3. Wavelabのパスを設定

    以下のコマンドを打つ.

    WavePath

    パス設定が行われると”Welcome to WaveLab”というメッセージがコマンドウィンドウに表示される.

    ※ パス設定コマンド’WavePath’では,’MATLAB\toolbox\Wavelab850’というフォルダを参照するようになっているため,Matlabのrootディレクトリ名が異なる場合は,正しい名前を指定しなければならない.

    自分の場合,rootディレクトリが

    C:\Program Files\MATLAB\R2011a\toolbox\Wavelab850

    となっていたため,

    cd(C:\Program Files\MATLAB\R2011a\toolbox\Wavelab850);

    WavePath;

    とパス設定コマンドを実行した.

  4. 足りないファイル

    たまたまFWT2_TIという関数(2-D translation invariant forward wavelet transform)を実行した所,CircularShiftという関数がないため,エラーが起きた.

    Webで調べた所,CircularShift関数は画像に周期性を持たせる機能を持たせるような関数みたい.

    適当にWebで見つけた関数を’CircularShift.m’として保存すればOK.
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s