CurveLabのインストール

現在のバージョンはCurveLab 2.1.2

インストールマニュアル(curvelab.pdf)に従ってインストール.

  1. ファイルのダウンロード

    CurveLab-2.1.2.tar.gz

  2. ファイルの解凍

    gunzip CurveLab-2.1.2.tar.gz

    tar xvf CurveLab-2.1.2.tar

  3. CurveLabのパスを設定

    解凍したフォルダに移動し,以下のコマンドを打つ.

    fdct_usfft_path

    ※ これだと’fdct_wrapping_matlab‘ディレクトリへのパスが追加されない.

    そこで,
    fdct_wrapping_matlab‘ディレクトリにfdct_usfft_path.m‘をfdct_wrapping_path.m‘という名前でコピー.

    ファイル内の30-35行目

    p = [p pref ‘CurveCoeff’ post];

    p = [p pref ‘USFFT’ post];

    p = [p pref ‘Utilities’ post];

    p = [p pref ‘Windows’ post ‘Meyer’ post ];

    p = [p pref ‘Windows’ post ‘IteratedSine’ post];

    をコメントアウトしてから実行.

    fdct_wrapping_path

    これで,どちらの関数も使える.

  4. インストールの確認

    適当なでも関数を実行.

    fdct_usfft_demo_recon

    fdct_wrapping_demo_recon
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s