いとけなく愛らしき者たちよ

いとけなく愛らしき者たちよ
ジリアン・ホフマン
ヴィレッジブックス

[背表紙より] レ イニーは13歳の可憐な少女。インターネットで知り合った少年にデートに誘われた彼女は、ある放課後、約束の場所まで出かけていく。だが、レイニーの姿は それきり消えてしまった。家出か、誘拐事件か?事件を担当することになったのはフロリダ法執行局のボビー・ディーズ特別捜査官。未成年者をめぐる事件の解 決に多大な実績をあげているボビーだったが、それにはある特別な事情があった。一方、少女の家出問題を取材するテレビレポーターのもとにおぞましい油絵が 送られてくる。ピカソ殺人事件と名づけられた一連の少女連続殺人事件…レイニーもまた犠牲者なのか。

報復シリーズのジリアン・ホフマンの作品.久しぶりに最初から最後までワクワクしながら読む事が出来た.
13歳の女の子レイニーがネットで知り合った17歳のザックという少年にデートに誘われる.家族に内緒でデートに出かけたレイニーはその日を酒井に消息を絶つ.家出なのか誘拐なのか.捜査を担当するのは未成年者失踪事件で有名な捜査官ボビー.ボビーは1年前に娘のケイティが失踪している過去を持つ.一見難局入りかと思われたレイニー失踪事件は,この事件を取材しているテレビレポーターに届いた油絵をきっかけに話が進んで行く.

犯人がこのような事件を起こしたきっかけについての言及はおざなり程度だったものの,話の書き方に余計な部分がなく,読んでいる間にずっとワクワクし続ける事が出来た.

背表紙より: レイニーは13歳の可憐な少女。インターネットで知り合った少年にデートに誘われた彼女は、ある放課後、約束の場所まで出かけていく。だが、レイニーの姿 はそれきり消えてしまった。家出か、誘拐事件か?事件を担当することになったのはフロリダ法執行局のボビー・ディーズ特別捜査官。未成年者をめぐる事件の 解決に多大な実績をあげているボビーだったが、それにはある特別な事情があった。一方、少女の家出問題を取材するテレビレポーターのもとにおぞましい油絵 が送られてくる。ピカソ殺人事件と名づけられた一連の少女連続殺人事件…レイニーもまた犠牲者なのか。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s