帰ったら読む本

あと3週間を切った。
半年の間に読みたい本がそこそこ発売されていたので、帰国したら読む本のリスト。
出国前に出ていた本も色々取り上げてみた。
心神喪失までは7月中に読み終わる。

  1. 楊令伝 12、13巻
    北方謙三
    集英社
  2. 史記武帝記 3巻
    北方謙三
    角川春樹事務所
  3. エコーパーク 上、下
    マイクル・コナリー
    講談社文庫
  4. ロスト・シンボル
    ダン・ブラウン
    角川書店
  5. 心神喪失 上、下
    ジリアン・ホフマン
    ヴィレッジブックス
  6. 検屍官シリーズ
    パトリシア・コーンウェル
    講談社
    *他のシリーズ物も面白いかもしれない。
  7. 誰かに見られてる、復習の瞳、暗闇に抱かれて、誰にも聞こえない
    カレン・ローズ
    文春、ハヤカワ・ミステリ、扶桑社ロマンス
  8. 彷徨う絆
    エリカ・スピンドラー
    ヴィレッジブックス
  9. 完全なる沈黙
    ロバート・ローテンバーグ
    ハヤカワ・ミステリ
  10. キンケードシリーズ(唇…塞がれて、瞳…閉ざされて、心…縛られて)
    アリスン・ブレナン
    ゴマ文庫
  11. プリズン・ブレイクシリーズ(切り刻まれた暗闇、血塗られた氷雪、欺かれた真実)
    アリスン・ブレナン
    ゴマブックス
  12. リンカーン・ライムシリーズ
    ジェフリー・ディーバー
    文藝春秋
  13. The Prey, The Hunt, The Kill
    アリスン・ブレナン
    集英社
  14. 百番目の男、デス・コレクターズ、毒蛇の園
    ジャック・カーリィ
    文春文庫
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s