epsファイル作成

今回の目的は”グラフをepsにしたい”なわけだが,グラフの目盛りや軸の値を,自分で色々といじくりたかったので,

  1. Excelでグラフ作成(目盛りを書き足す領域には空欄を残しておく)
  2. PPTで目盛りを書き足す
  3. Openoffice Impress or Drawでepsファイル出力

という,かなりメンドクサイ手順を踏んだ.
この作業を通して,epsファイルを作成するためのソフトとして,Openofficeじゃイマイチという結論に達した(そこまで真面目に調べたわけではないから,本当にイマイチなのかは分からないけど).
問題は2つあって,1つは解決策を見つけた.

  1. 出力されるepsファイルはスライド(ワークシード)全体が出力されてしまう.
    この問題は,エクスポートでepsファイルを出力する時に,選択範囲(S)にチェックを付ければ解決できる.
  2. こっちの問題が謎.
    eps出力する際に,グラフの凡例の文字が保存されなかった.全く同じフォントで書いた目盛りは保存されているから,フォントが原因というわけでもなさそう.

2番目の問題を解決できなかったから,結局Inkscapeを使う事にした(この方法も何かめんどくさいけど).

  1. pptからInkscapeのワークシートに,グラフを直接コピペできなかったので(この理由は調べてない),いったん別のファイルとして書き出す.
  2. Inkscapeでファイル->インポート
  3. データをインポートしたら,名前を付けて保存でepsファイルとして保存.

以上.
別のファイルに書き出す部分をショートカットできれば,コピペ->保存という流れになるから悪くないかなと思う.

今回,時間がなくてちゃんと調べていないが,色々調べれば解決できそうな問題にはまりまくった.
Inkscapeは使い込めば便利そうなソフトだなぁ.インターフェースが直感的に分かりやすい感じがする.

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s