bibtex

今日色々覚えた事.

1. URLについて
URLを含む参考文献を参照する時に,URLが長いと参考文献リストからURLがはみ出る.
これの解決の仕方は,\urlコマンド.
howpublishedのエントリにURLを書くわけだが,URLを\url{}で囲むと,texが自動で改行してくれる.

2. 横長の文章のdviファイル
プレアンブルに以下のコマンドを書くと,横長のdviファイルができる.
\AtBeginDvi{\special{landscape}}
以下のコマンドでも良いみたい.
dvipdfmx -l test.dvi

3. authorの人数
情報処理学会のスタイルファイルを使っている時に,日本語名の著者を5人書いていたらエラーになった.日本語名4人 + 英語名1人だとコンパイルは通るという,何かイマイチよく分からない感じだった.
bstファイルの中身をチェックしたわけでもないし,深く追ったわけでもないけど,似てるような状況に陥った人がいたら教えてください.

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s