傷痕 上

傷痕 上
コーディ・マクファディン
ヴィレッジブックス

今まで読んだ事がある猟奇殺人者関連の小説では無かったタイプの犯人.と言っても上巻なので,今後の展開全てが分かっているわけではないけど.次々と起こる事件に対して,少しずつ犯人についての情報が得られていくというスタイル.こーゆータイプの小説が好きなのかな.レッドドラゴンや羊達の沈黙も似たような雰囲気だったし.下巻が楽しみ.

背表紙より: 凶悪犯に夫と幼い娘をなぶり殺され、自らも顔と心をずたずたにされた辣腕FBI捜査官のスモーキー。心の傷が癒えぬまま休職中の彼女に、ある日部下から連 絡が入った。親友が惨殺され、現場にはボニーという少女と、犯人からスモーキーあての挑戦状が残されていたという。自分と同じような凄惨な体験をして傷つ いているボニーを引き取ることによって心の問題に折り合いをつけたスモーキーは職務に復帰、優秀な部下と共に必死の捜査を始める。だが、切り裂きジャック の末裔をかたる犯人は、いまだかつてない残虐さで捜査陣を翻弄しつづけ…。話題の新人によるセンセーショナルなサスペンス。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s